必見!購入前に調べておくポイント

メーカーごとの対応を知っておく

個人でパソコンを購入するとき、大抵はあるメーカーのものを1台だけ購入するでしょう。メーカーやスペック、価格などを考慮しながら選ぶはずです。家電量販店であればいろいろなメーカーのものが並んでいるので比較もしやすくなります。法人向けパソコンは、それぞれの企業の方針もあるでしょうが通常はまとめて一つの窓口から購入するでしょう。販売店からの購入だけでなく、メーカーから直接購入するケースもあります。事前に調べておくポイントとしては、メーカーごとにどんなラインナップがあるか、サポート体制がどうなっているかがあります。日本のメーカーもあれば海外のメーカーもあり、それぞれで対応方法が異なります。選択肢が多いと選びやすくなるかもしれません。

OSによる価格の違いがある

パソコンを購入するとOSがインストールされています。OSにはいくつかの種類があり、メーカーが有料で提供しているものの他、無料で公開されているもののもあります。メーカーが提供しているものにはバージョンなどがあり、古いバージョンはメーカーが保証の対象から外しています。メーカーとしては利用を勧めないOSなどもあります。法人向けパソコンを選ぶときにはできるだけ安いタイプを利用したいときがあります。OSの種類によって安くなるときがあるのでチェックしてみましょう。最新のOSが入っているとその分高いですが、1世代、2世代ぐらい前だと安くなります。ただ、世代が古いOSはサポート期間が短くなるので、OSの入れ替え作業などが必要になります。